やどかり人生ブログ

ヤドカリアンな日々

2章~寮生との交流

2019 今年の収穫祭

今年も収穫祭の時期がやってきましたー!
Let's Go !

まずはボクシング部の4年生A君が研究室で出している「しし汁」のお店に。
と、お店の前で後輩のT君が呼び込みしてる。

「えっ!同じ研究室なの?」
「いや、人が足りないから手伝ってくれって」
「A君いないじゃん」
「A先輩は知り合いを案内するってどこか行きました。。。」
「それなのに一人で呼び込みやってんの?」
「まあそうですね

IMG_0328

独り寂しく呼び込みやってたからヤドカリーナが励ますぞー!!ww


次は隣隣の「沖縄そば」のお店に。
沖縄出身者が毎年やっているお店です。
レスリング部のS君(宮古島)と野球部のG君(本島)がいました。
今年はサンダーアンダギーがなくて残念でしたが
沖縄そばはグッド

IMG_0329

手前がS君。奥で手を挙げているのがG君


次は正門に。
毎年各学科が持ち回りで趣向を凝らした装飾を施しています。
実は正門の装飾をわざわざ見に来たのは初めてでしたー。

IMG_0331

今年はモダンな庭園風?


その後、再び「しし汁」のお店に。
A君が知り合い(先輩?)を連れていました。

知り合い「この方は?」
ヤドカリーナ「寮母です」
知り合い「えっ!女房?」
A君「いやいや寮の寮母さん!」
知り合い「あーー、寮母さん」(笑)
一同(大爆笑)

IMG_0333

ヤドカリーナのことを一瞬「女房」と間違われたA君


さて知り合いのお店は行ったから、あとは食べたいところにということで
「タピオカ屋」と毎年行ってる「牛串し」のお店に。

「こんちはー!」
「??」
「僕ですよ~!」
「あーー、W君!ここの研究室だったんだー」
「3年前までTがいたよね。テレ朝に行ったTが」
「Aもここの研究室なんですが今日は試合でいないんですよー」

いやー、マスクしてたからわからなかったね。
イケメンはマスクしてるとすぐにはわからないねっ。

野球部の部長のこの研究室には毎年野球部員が何人か入るとのことですが
部長が交代して今の4年生を最後に後輩は入ってないとか。
来年からはここの山形牛のお店も知り合いなくなるから残念だね~。

IMG_0332

イケメンのW君


とまあ今年も堪能しましたー!


(ヤドカルーズ)

日本チャンピオン!🥊

3年前の春、2016年3月に卒業した寮生がチャンピオンになりましたーー!



コロンバンという洋菓子メーカーに普通に就職して
会社員との二足のわらじで、プロボクサーとしてもがんばっての成果。
すごいねっ!
この先は世界チャンピオンだー!!

卒業後もヤドカリーナとSNSでつなっがてるから
その前に色紙にサインもらっとかないとっ(笑)

(ヤドカルーズ)

泣き相撲 !

うちの寮生が「ヤフーニュース」に出てました~!

sumo20190921




詳しい記事はこちら↓
https://www.kanaloco.jp/article/entry-195979.html

とても大学生とは思えない程の貫禄に
相撲を取る前から赤ちゃんもビビって大泣きしてたのでしたー!IMG_1838(笑)

(ヤドカルーズ)

フェニックスバトル 🥊

去年の春に卒業してプロボクサーになった元寮生の試合を後楽園ホールまで見に行きましたー。
まだデビュー6戦目で世界ランカーとのメインの試合だとか。
ヤドカリーナが1ヵ月ぐらい前にチケット購入で本人と連絡したときには「ちょっとびびってます」と語ってましたが、結果はいかに!?

IMG_1830
FullSizeRender



  

  

会心の勝利でしたー!

20190917_taku04

やったね!🏆

(ヤドカルーズ)

救急車🚑騒ぎ 2件

去年のホッケー部のキャプテンS君はイケメンでした。

鹿児島出身。小柄でおとなしそうで一見九州男児には見えない感じではあるが、芯が強く、4年間見てるとやっぱり九州の男だなぁと。

上級生になるにつれてだんだんしっかりしてきて、新幹部になった時最初は副キャプテンだったんだけど、最初のキャプテンよりも責任感があるということで途中からキャプテンに就任。

小さな身体をものともせず、ホッケーも🏑うまかった!



「もしもし! 夜分遅くにすみません。Sの具合が悪くて、救急車呼んでもらえませんか?」

S君と同期のT君が電話してきたのは1月下旬の深夜、草木も眠る丑三つ時でした。。。

「めまいと吐気がして、頭がぐるぐるして立って歩けないみたいなんですよ

すぐさまSの部屋に直行
ベッドに横たわっているSとそれを横で見守っているT。

「おいS!話できるか⁈」
「・・・・・はい」
「いつから具合悪いの?」
「今朝からめまいと吐気がして歩けないのでずっと横になってました」
「熱はあるの?」
「わかりません。。。」
「頭痛はする?」
「痛いというよりはぐるぐる回っている感じです」

とりあえず熱あるか測ってみるかと。
ヤドカリーナに体温計持ってきてもらって測ってみると、平熱の36度台。

うーむ。よくわからんが、めまいがするというのは頭の中に異常があるのかもしれないから、救急車呼んだ方がいいよね。

ということで管理室に戻って119番発信!
で、寮の前で待っていたら、車が一台も走っていないシンと静まりかえった道の向こうからけたゝましくサイレンを鳴らして救急車がやって来ましたー!🚑

救急隊員を部屋まで案内したら再び管理室に戻ってホッケー部の総監督である大学職員に連絡!
実家の父兄には私から電話しますとのことでお願いしました。
「いや実はね、元々明日両親がこっちに来ることになってたんですよ。就職先の栃木の方で一緒にアパート探しする予定だったんですよー」

そうだったのかー。

「付き添いはT君に行ってもらったわ」
「原因がわからないから病院で検査するって」

救急者が出て行った後、Sの部屋でずっと様子を見ていたヤドカリーナが戻って来ました。

「しかし同室のFがふざけて、全く何考えてんのか!」

「救急隊員が来て担架に乗せてもらおうとした時に、S君、いきなり嘔吐しちゃったの」
「そしたら横からFが、おいS、どうした!今から呑み行こうや!呑んだら気分も上がって良くなるぜ〜!!、って絡んできて」
「人が救急車で運ばれようとしてる時なのに、何言ってんだか

「既に一人酒してて酔っ払ってたんじゃないの?」
「そもそも寮内は禁酒だしー!救急隊員も呆れてたよ!」



その後、3〜4時間程して、SとTが帰ってきました。
「検査して脳には異常ないそうです」
「宿直の担当の先生が専門じゃないから、明日耳鼻科で診てもらってくれって、点滴だけ打って終わりました」
「で、具合良くなったの?」
「頭がぐるぐるするのは変わらないです



夜が明けて、お昼頃に両親がやって来ました。
近くに土曜日に開いてる耳鼻科がないか尋ねてきたので、以前ヤドカルーズがかかったことがある駅前の病院を紹介。

そこに行ったらそこでも原因がわからないとかで大きな病院を紹介され
大きな病院で精密検査したけど、やっぱりわからないとかで、薬もらって帰って来たとか。

しばらく様子見。
なんかそういうのって

ご両親も不安なまま当初の予定のアパート探しは延期して帰郷されました。

その後しばらくしてS君は歩けるぐらいまで回復していました。

そして再びアパート探しにご両親が上京して来て、その節はお世話になりましたとお土産をいただきました。

しかし結局原因は分からずじまいで完全には復調してないとのことで、そのまま不安を抱えたまま卒業していったのでした。



梅雨が明け、夏が到来。
猛暑の夕方、いつものように脱衣所で大浴場の塩素濃度測定作業をしていると、数名のホッケー部員が入って来ました。

「ん!?今まで練習してたの?」
「いや試合です」
「ふーん。どことやったの?」
「社会人チームです。栃木の」
「リーベ栃木?」
「はい」
「農大から先輩行ってるよねー。何人か」
「W先輩出てましたー」
「Wはねー、ワルだったんだけどホッケーはうまかったんだよねー。ww
    あの代はヤンチャな奴が多かったけどね、ホッケーだけは強かった。ww
    リーグ戦優勝して学生王座決める全国大会でも決勝まで行って準優勝したからねー」
「あとS先輩も出てましたよ」
「Sも出てたの〜!あいつ大変だったんだよ〜。
卒業するちょっと前に突然のめまいで救急車で運ばれたんだよー」
「元気そうでしたよ」
「そうかぁ。体調回復したんだなぁ」

ということで、めでたし、めでたし

IMG_1031
FullSizeRender
🏑🏑🏑🏑🏑


去年のボクシング部のキャプテンK君はイケメンでした。

長崎出身の九州男児。男気もある。
刺繍入りのド派手なジャージを着て、端から見ればちょっと近寄りがたい昔のヤンキー風。
おそらく高校時代まではヤンキーだったんだろうなあ、喧嘩もむちゃ強かったんだろうなぁと。
もちろんボクシングもむちゃ強かった。
(世界大学選手権では優勝も!🏅)

そんなK君。
チャラ男とは正反対の硬派で、好きになった女にはむちゃ一途。
大学時代の彼女にもかなりの熱量を注いでいたようですが、思うようにいかないことも多々あって、時々ヤドカリーナに恋の悩み相談してました。。。

「すいません‼️ 先輩が怪我して血が止まらなくなったので、救急車呼んでもらえませんかー

昨年のある初冬の夜、インターホンを鳴らしたのはK君の後輩のボクシング部員でした。

「先輩って誰?」
「K先輩です」
「今どこにいるの?」
「エントランスです」

出て行ってみると、血だらけのタオルを額に押さえているK君が床に座り込んでいました。。。

「頭、どこかにぶつけたの?」
「いや違います」
「まさかまたケンカしたの?」
「いや、風呂場でかさぶたいじってたらポロっと剥がれて血が吹き出てしまって・・・
「止まらなくなったの?」
「はい・・・

このかさぶたは彼女とケンカした時にガラスのコップを投げつけられたとかで、かなりの傷だったよう。病院に行って縫ってもらわなかったのか?!

とにかく顔色が悪く血も止まらないというのであれば、救急車呼ぶしかないな。
ってことで待つこと数分。
到着した救急隊員にタンカで運ばれて行きました〜

さてと、血だらけになってあるだろう浴場と脱衣所をキレイにせなあかんのよねぇ。
「KRがお風呂場で怪我して辺り一面に血を撒き散らしたようなので、部員で掃除してちょうだい!」
「もうやらせています!」
この秋に新幹部になったメンバーから即答の返事が返ってきました
よしよし。新幹部はなかなかやるやん

で、どんなもんかと脱衣所を見に行ったら、部員数名が雑巾で必死に床や壁についた血を拭いていました。
んーーむ。。。
床は雑巾だけじゃあ無理だな。
こんな広範囲に飛び散ってるのはモップも使わないとなぁ。

ということで外のゴミ置き場に置いてあるモップとバケツを取りにエントランスに降りていったら、救急車で運ばれていったはずのKRがいる
っ!

「救急車で病院に行ったんじゃなかったの⁈」
「中で救急隊の人に応急処置してもらったら、出血は止まったのでやめにしました」
「やめにしたってねぇ、病院でちゃんと診てもらわないとまた出血するんじゃないの?」
「今日の夜はタオル当てたまま寝るから大丈夫です‼︎」
「・・・・」

まったく。。。
もし出血して熟睡中の深夜にまた救急車呼んでくれって話になったらしばかないかんな、こいつは!

で、待っていた部員にモップで床の拭き掃除をやってもらったんだけど、こういうのって日ごろからやってないとダメなんだよねぇ。
一生懸命やってくれたのはいいんだけど、後でもう一回念入りに脱衣所の床を見てみたら、所々にまだうっすらと赤いシミが残っていて、これはもうちょっとやらねばなぁと。
夜も更けた遅い時間に、お風呂でさっぱりした体が汗だくになるまで1人で頑張ったのでしたー
ヤドカルーズ偉いっ‼️

その後KRの額の傷は再出血することもなく、日が経つにつれて徐々に良くなっていき、就職は鹿児島の体育協会の方に決まって(社会人ボクシング?)無事卒業していきましたー。
東京にいる彼女とは別れた(別れを言われた)みたいなんですが、つい最近までSNS上に未練がましい九州弁のつぶやきが。。。
見た目によらず意外に女々しいんだよねー

羽田空港でかわいいお姉さんから「よかったら連絡先を教えてください」と逆ナンされるぐらいイケメンなんだから、早く新しい彼女作れや‼︎

ところでこの救急車騒ぎがあったのはスポーツ推薦の入試の前日。
翌日の入試を前にして寮の大浴場で身も心もさっぱりさせようとやって来た高校生十数名が最初にエントランスの扉の前で出くわしたのが、‼️
血だらけのタオルを額に当ててタンカで運ばれていくKRだったのでしたー🚑

「何かあったんですか?」
引率の野球部のマネージャーが不安げに尋ねてきました
「こうこうこういうことなんだよ」
「・・・。お、お風呂は入れますか?」
「脱衣所とかにまだ血の跡が残ってるかもしれないけど、大丈夫!気にせずに入っていいよ!」
そしてマネージャーに促された高校生の集団は異常に緊張しながらみな無言で恐る恐る寮の中に入ってきたのでしたー。

「こんなことって度々あるんですか?」
翌日会ったマネージャーが高校生から聞かれたと話してきました。
3ヵ月もしたら住むことになる寮で最初に目にしたのが救急車とタンカで運ばれていく血だらけの学生。。。
相当なインパクトがあったのは間違いないでしょうww
しかしこの寮に入る心構えもできたはずっ!
(どんな心構えなんだ!?笑)

ちなみにKRですが
7月中旬にボクシングのリーグ戦の応援がてら
寮にもやって来ました。

「どう?仕事頑張ってる?」
「実は鹿児島県の方は辞めて、地元に帰ったんですよー」
「えっ⁉︎ 長崎に戻ったの?」
「今は長崎県の非常勤職員として高校ボクシングの指導をしています」
「行く行くはその高校のボクシング部の監督になれるかもしれないので、教員免許を取るための勉強もしています」
「へぇー、そうなんだー、驚いたねぇ」

でもその道はKRに合ってると思いました。
ぴったりだ!!
ちょっとヤンキー気質で突っ走るところはあるけれど、情に厚く、後輩の面倒見もよかったKRは生徒に慕われるいい先生になれるはず!
がんばれよー!


(ヤドカルーズ)
プロフィール

Yadokarian

アーカイブ
最新コメント
ともだち
banner (2)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ