やどかり人生ブログ

ヤドカリアンな日々

グアム4日目❗️

グアムから帰るぞ❗️
朝の風景。

グアム旅行も今日が最終日でお昼の飛行機で日本に帰る予定だったので、
朝少し早めに起きて荷造りをしました。
そして時間があまりないのでホテルのレストランで朝食をとることにしました。
ブュッフェ形式でメニューの品数はそこそこあったのですが
ベジタリアンのヤドカルーズはあまり食べられるものがなく
サラダとクロワッサンとライスポリッジ(お粥)。
ヤドカリーナはその場で作ってもらったオムレツとシリアルとかパンとか。
味はアメリカのホテルの朝食だからそれほどおいしいと言うわけでもなくという感じでした。
これで2人で44ドル(約5,000円)。
グアムの中ではランクが上位のホテルだから(グアムリーフ&スパリゾート)
料理はしょぼくても値段は高い!

朝食を食べ終えて、チェックアウトを済ませて、タクシーに乗ろうかとホテルを出たら
入り口の横のタクシーカウンターで客待ちしていた運転手が私たちに声をかけられて
喜んで自分の車をすぐに持ってきて私たちを中に入れました。
と、その時です・・・😳
ホテルの入り口からロメオが現れて、私たちが座っているタクシーの後部座席の窓をたたいてきました。
「ミスター古野、11時に私が空港まで乗せて行く約束だったんじゃないのか?」
「あんたはタクシーカウンターで待ってなかったじゃん」
「まだ11時じゃないよ」
「そこにあんたがいなかったんだからね。こっちは急いでるんだから。運転手さん、もういいから早く車を出してくれ」
するとロメオは自分より年下の運転手に何やら現地語で文句を言い始め
私たちを乗せて喜んでいたドライバーは
「彼はすごく怒ってるから、あいつの車に乗り換えてくれ」と。
結局、ロメオがだだをこねて車を乗り換えることになりました。
あーめんどくさい。


グアム空港で、日本人向けの食品が。

成田に着いて、電車に乗って
あっという間に地元の駅に帰ってきちゃった😭😭😭

3泊4日の短い旅行でしたが、久しぶりにのんびりした時間を過ごせました。
リフレッシュできたかな


ヤドカリーナ&ヤドカルーズ

グアム3日目❗️

グアム3日目❗️

まず恒例の朝の風景。

今日もいい感じです。
昨日のように興奮して眠れないという事はなくバタンキューだった2人。3日目になりすでに疲れ気味になった私たちは朝の9時ぐらいに目覚めました。

それにしても周りの家族連れは朝早くからレジャーを楽しんだりしてますが、私たちは全然ついていけません笑。

朝起きて私が化粧している間、ヤドカルーズは素っ裸で、大事なところ隠さないまま海に向かって体操していました。(写真自粛)

そしてちょっとまったり。

朝のフルーツジュースを飲みたくなって、1階のボンボヤージュに買いに行くと、ココナッツの容器に入ったジュースを見つけて、アサイとともに買ってきました。
ココナツを飲もう。
「あれ?これどうやって開けるの?」
ひどいことにココナツの容器の中に缶ジュースが入っていただけでした笑。なんかちょっと騙された気分だよね笑。

さあ、今日は楽しみにしていた、トリップアドバイザーのくちコミを見ると2日続けて通ってしまったと言う人がいる位の美味しいフレンチトーストを食べに、タクシーで行くことに。
お店はヤドカルーズが本当に楽しみにしていて、こんなに興奮しているヤドカルーズを初めて見るほど、前の日からワクワクしているようでしたので、少し距離はありましたが私も期待大で向かいました。

ちょっと余談になるんですが、ホテルのロビーから出た右側に、タクシードライバーが座っています。私たちが行ったり来たり行ったり来たりしている場所。タクシーのドライバーさんが「射撃はどうだ?やってみないか?射撃は楽しいぞ?」いつも誘われるんですがほんとに興味が無いので断っていました。
で、今日はそこにいるタクシードライバーさんに声をかけて、楽しみにしていたピカズカフェへ連れてってくれるようにお願いしました。
「ピカズカフェだね、わかったよ。食事は何分に終わるの?1時間後?次はどこへ行くの?待ってようか?」
さらに、
「明日帰るの?何時? 11時?オッケーオッケー👌これ名刺ね、電話して?」

もう、名刺を見るとロメオさんという人なのですが、まったく商売上手なんだから笑。ちゃっかり私たちから予約を取って明日に備えているんでしょうね。私たちもお願いすることにしましょうかね、日本で言うと「縁」ですかね。笑笑。

さぁつきました❗️
ピカズカフェでーす!
早速ですがヤドカルーズが撮った動画からどうぞ。


フレンチトーストとサンドイッチがお勧めのお店に着いたわけですが、
「あれフレンチソトースト、無いじゃん、どういうこと?お店間違えたんじゃないの?」
変なの、変だね、様子がおかしいね?
と、よーく見てみたら、ランチタイムにはフレンチトーストはありませんでした。がっかりがっかり。あんなにお勧めされていたフレンチトーストが食べれないと言う大惨事。朝のメニューだけだったんですね、とほほ。

けど、このままでは終わらなかった!
なんと!
「仕方ないからエビのサンドイッチを頼もう。量が多いかもしれないからとりあえず1つをシェアして食べよー」
「え???うそ??なーに、この美味しいサンドイッチ❗️美味しすぎるーわー!!


しかし意外にもこれがすごく美味しくてエビがプリプリしていて食感もグ〜 

こんなにおいしいなら、もういっこのサーモンのサンドイッチも食べちゃおうよ。2人で大喜びしながらハズレのないサンドイッチに舌鼓。
これはこれはうまいもんです笑。大正解な店舗でした。ランチタイムは賑やかで地元のお客さんが多かったです。絶対行った方がいいです。

ここで食事が終わって、次に近くにあるKマートと言うショッピングセンターに買い物に行くことにしました。

歩いていけるかなと思ってたのですがピカズカフェで聞いてみると20分かかるとのことで、徒歩はやめてタクシーを呼んでもらいました。

Kマートの中。

Kマートは日本で言うならばイトーヨーカドーとビバホームのようなホームセンターを合わせたようなアメリカの巨大スーパーマーケットで、中を歩き回っているうちにすっかり疲れてしまい、ホテルに帰って一休みすることにしました。

そしていよいよ最後のメインイベント。
ファイヤーダンスショーです。
Kマートで買ったドレスを着てヤドカリーナは準備万端です。
昨日予約して夕方18時に送迎のバスがホテルまで来ることになっているので、ベランダで夕陽を見ながら笑気分を盛り上げました。(笑)


そしてホテルまで来てくれる送迎バスに乗って到着ー!
グアムでは一番口コミの評価が高くて、ホテルのコンシェルジュもお勧めの
「Tao Tao Tasi」というお店です。

お店は巨大なやぐらでした。
ショーが始まるまでに食事を終わらせる感じです。
料理はブュッフェ形式で食べ放題
観客数(1,000人位)に対して、料理が少ない感じなので、ブュッフェでは早い者勝ちとなり(韓国人が多く凄まじい!)、みんなダッシュして取りに行くので私たちも負けじと頑張って取りました〜!(笑)


どんなもんだ!と自慢げなヤドカルーズ(笑)
デザートも速攻で確保ww

さあショーが始まりました。
最後の写真ちょっと待て。なんだこの体型の差は笑笑。恥ずかしい太りすぎてもう生きていけない。とすっかり落ち込んでいるヤドカリーナにヤドカルーズが、ずっと何度も何度も気にするなと言ってくれる。生きてて恥ずかしいほどのレベルなんだけど気にしないよ私頑張るよ❗️

感謝感謝!

ヤドカリーナアンドヤドカルーズ

グアム2日目❗️

グアム2日目❗️

昨日は興奮して寝れずに、こちらに到着が遅かったこともあって、夜中の1時とか2時とかの時間に就寝しました。

それなのに私は6時には起き、またヤドカルーズも私が無理矢理起こしたので、ほぼ寝ていません笑!

朝の風景はこちら。

ダラダラしながら時間が過ぎて、お腹がすいたので、エッグスンシングスへ。これは銀座店、ハワイ店と味比べをするため、今回はグアムのエッグスンシングスへ行きました。

すると…
これはおいしかったなぁと思った、エッグベネディクト(カニクリームコロッケイン)。

しかしこちらは残念だったパンケーキ。生クリームの味が濃くて甘く、パンケーキは粉っぽいパサパサした感じ。私はすぐギブアップしちゃったけど、ヤドカルーズは最後まで頑張ると言う根性見せてくれました。(完食)


ブランチの帰りに私たちの泊まっているホテルの前で若いカップルが1人ずつ写真を撮っていたので、私たちも2人の写真が欲しかったから、「お二人で撮ってあげましょうか」と声をかけました。お互い2人で撮って、いい写真がこちら❗️

で、グアムに来たんだからもちろんビーチへ。それは暑い暑い、灼熱じゃ。海辺へ行き、あまりの太陽の暑さに写真だけ撮ってすぐ逃げ帰った私たち笑。
ホテル逃げ帰って、サンタクロースとパチリ。


海は暑すぎる。プールプール。昨日水着も買ったからプールで横になろう!

だんだん眠くなってきた笑!
プールでやりたいこと。それはプールを眺めながら風を感じてお酒を飲むこと❗️

これは大事!ウォータープルーフのバック。現地調達。

プールでお酒を飲んでいるとスコールになりそうな雨が…。屋内避難!

酔っ払ってきたぞ?

限界部屋に戻って寝る。泥酔しているヤドカリーナ。笑うヤドカルーズ。1時間仮眠。
 


以前ハワイの方に行ったときは、ヤドカルーズが足を怪我していて海入れなかったんだけど、今回は足だけは海につけていいと言うことで(アトピーで痒くならないように)、2人でこぐボートに乗りました❗️

これじゃ何が何だかわからないかもしれないけど、三輪車に乗るようにして2人で力を合わせてこぎながら浮いているというボートです。

あまり写真がないのはカメラが水没したら大変なので恐る恐る海の上で2枚だけ撮ったため。
1時間45ドル(約5,000円)と言う値段ながら、観光地だから出してしまうと言う日本人気質の私たち。でもこれがすごく楽しかった❗️


海もプールもバッチリ堪能👌👌👌
久しぶりに自分の全身を写真に撮ってもらって、自分の激太りにびっくりしつつ、ヤドカルーズに応援してもらいながら正気に戻るヤドカリーナです。ほんとに太ったけど太った太ったと嘆いていては楽しくないぞ、とヤドカルーズに励まされて落ち着く自分。

さぁ、夜ご飯だよ。今日はロブスターだよ。送迎車が来るとのことで待っているんだけど、15分… 30分… 1時間…。
送迎車こないのおかしいなぁ、どうしたのかなあ?
おかしいなぁ。

なんかクリスマスに先駆けて楽しそうなことしてるダンサーとパチリ。

やっぱり送迎車こないのおかしいから、ヤドカルーズがお店に電話してみました。そしたらなんと忘れていたとのこと。呆れたヤドカルーズでしたが、2人とも1時間無駄にしたことも旅の恩義だと感じて怒ることなく、1時間半待った送迎車に乗って🚗無事にシーフード食べに行きました。
トリップアドバイザーで口コミが良かった「タモンベイ ロブスター&グリル」というお店です。
ロブスターとオイスター。ちょっとスパイシーだったけどおいしかった。ロブスターのテールの身がある部分、なかなかうまく食べれなくて、ヤドカルーズが切って剥いてくれました。すまんのう。

今日の最後に、夜中までやっているプールの景色を撮って部屋に帰ってきました。



バタンキューだね今日は。
すごい遊びまくった1日でしたほーい❗️
これからメイク落としてお風呂だ。疲れたほーい❗️

ヤドカリーナ
プロフィール
アーカイブ
最新コメント
ともだち
banner (2)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ